防災士の認証と防災士制度の推進で地域社会の防災力向上に寄与する

iconicon

2019年度「防災啓発中央研修会」が開催されます。(2019年5月30日、31日)

2019年4月22日掲載 イベント

2019年度「防災啓発中央研修会」~大規模災害への備え~

◇開催概要
【日 時】 2019年5月30日(木)~5月31日(金)10時00分~15時40分
      *受付開始は9時30分から
【場 所】 日本消防会館(ニッショーホール)
      東京都港区虎ノ門2-9-16
【対象者】 都道府県、市町村及び消防本部等の職員並びに一般住民
【定 員】 700名 *事前申し込みが必要
【受講料】 無 料
【主 催】 一般財団法人消防防災科学センター
【後 援】 総務省消防庁

「2019年度防災啓発中央研修会お申込み」はこちら

***プログラム***

【5月30日(木)】
①10:10~11:30
 「平成28年熊本地震の教訓~被災自治体が直面すること(仮題)」
 熊本市長 大西 一史氏
②12:30~14:00
 「世界一の地震・火山大国に暮らす覚悟」
 神戸大学海底探査センター教授 巽 好幸氏
③14:10~15:40
 「近年の災害に学ぶ災害リスク・コミュニケーション」
 京都大学防災研究所巨大災害研究センター教授 矢守 克也氏

【5月31日(金)】
①10:00~11:30
 「楽しく防災~防災の概念をぶっ潰せ~」
 加古川グリーンシティ防災会会長 大西 賞典氏
②12:30~14:00
 「大規模災害に備えた消防防災体制の拡充・強化(仮題)」
 総務省消防庁国民保護・防災部長 小宮 大一郎氏
③14:10~15:40
 「荒ぶる自然災害に向かいあうこれからの地域防災を考える」
 東京大学大学院情報学環特任教授 片田 敏考氏