防災士について 防災士になるには 防災士の登録状況 研修機関のご案内 よくある質問
TOP  > 松山市と機構の共催 防災シンポジウム(平成28年1月17日開催)

松山市と機構の共催 防災シンポジウム(平成28年1月17日開催)

日本防災士機構は、防災士養成数が自治体において最大である愛媛県松山市と共催にて、平成28年1月17日(日)、松山市民会館において「防災シンポジウム」を開催しました。

防災シンポジウムは、自主防災組織関係者や防災士ら約1,200人が参加して開催されました。

平成26年夏に豪雨災害により被害を受けた広島市安佐南区の山根健治氏・梅林学区自主防災会連合会副会長が「広島市8.20豪雨災害での経験をふまえて」と題して講演されました。

次いで、総務省消防庁の木村宗敬・地域防災室長が「地域防災力の充実強化」と題して講演されました。

また、松山市の五明地区と高浜地区の代表が、自主防災組織の活動事例を報告されました。

 

パネルディスカッション「わたしたちがつくる!~未来のまつやま~」では、中・高生や大学生が社会人の防災活動家と共に出演し、防災活動について活発な意見交換をしていただきました。

 

2017shinpo1 2017shinpo2

+拡大版はこちら     +拡大版はこちら

 

■事 業 名 防災シンポジウム
■実施日時 平成28年1月17日(日)9時~12時
■実施場所 松山市民会館
■共催 ・松山市・松山市地域防災協議会・松山市消防団

    ・松山市自主防災組織ネットワーク会議 ・松山市女性防災クラブ連合会

    ・松山市防火連絡協議会・NPO法人 日本防災士機構 ・愛媛大学防災情報研究センター


■開催状況

 

 matu_2016_117_13

  matu_2016_117_09

matu_2016_117_02

 

matu_2016_117_14

 

matu_2016_117_15

 

matu_2016_117_16

 

 

matu_2016_117_06

 

 

 

 

 

過去の活動報告

年月日内容
平成29年3月17日日本防災士機構 全国防災士研修機関会議開催
13県、12市町防災担当者、21大学等、3民間法人研修担当者参集
平成29年度研修ガイドライン・防災士教本発表!
平成29年1月15日石川県中央都市圏防災連絡会議と機構の共催 防災士シンポジウムin石川(平成29年1月15日開催)
平成28年11月23日松山市と機構の共催 防災シンポジウム(平成28年11月23日開催)
平成28年9月17日
平成28年9月24日
平成28年10月8日
平成28年度 列島縦断「防災・減災公開講座」開催
(埼玉、大阪、石川の3府県で開催)
平成28年3月27日防災・減災公開講座実施〈第1回〉
~首都を襲う 大規模災害に備える~
平成28年3月18日日本防災士機構 全国防災士研修機関会議開催
14県、8市防災担当者・18大学等研修担当者参集
平成28年度版防災士教本・研修ガイドライン発表!
平成28年3月1日防災士10万人記念大会開催
平成28年1月17日松山市と機構の共催 防災シンポジウム(平成28年1月17日開催)
平成27年4月20日松山市で平成27年度「防災協力事業所」表示証交付式を開催
(NHK TVニュースで報道)
平成27年3月13日平成26年度日本防災士機構 全国防災士研修機関会議開催
11県、7市防災担当者・15大学等研修担当者参集
平成27年度版防災士教本・研修ガイドライン発表!
平成27年1月18日防災シンポジウム(平成27年1月18日開催)
松山市と機構の共催。930名参加
平成26年8月27日群馬県議会総務企画常任委員会が「防災士制度」を研究・調査で公式訪問
平成26年3月14日平成25年度日本防災士機構 全国防災士研修機関会議開催
平成26年1月19日松山市と機構共催 防災シンポジウム開催
平成25年10月19日防災士誕生10年記念行事開催(於仙台市・東北福祉大学講堂)
平成25年4月防災士教本の改訂
平成25年3月5日平成24年度日本防災士機構研修機関会議開催
平成24年11月23日松山市と機構共催 防災士シンポジウム開催
平成23年4月~7月東日本大震災合同対策本部派遣活動(第一次~第九次派遣)
平成19年7月18日・19日新潟県中越沖地震・現地調査報告紹介
平成19年4月1日能登半島沖地震へボランティア活動と被害状況の報告について
「日本防災士機構の活動報告」トップページへ戻る