防災士の認証と防災士制度の推進で地域社会の防災力向上に寄与する

iconicon

列島縦断「防災・減災公開講座in岐阜」を開催します(2020年1月25日)

2019年12月23日掲載 イベント

下記公開講座の申込は終了いたしました。

列島縦断「防災・減災公開講座in岐阜」を開催します(2020年1月25日)

認定特定非営利活動法人日本防災士機構では、「防災士へ最新の防災情報を提供すること」、「国民にわかりやすい防災啓発を行うこと」をめざし、社会貢献事業として、国内各地で防災に関する講演・防災士活動事例紹介を行う列島縦断「防災・減災公開講座」を開催しています。

この度、2019年度第3回目として岐阜県にて公開講座を開催致します。(参加費無料・要事前申し込み)
誰でも参加できる有益な講座ですので、皆様にご案内致します。

列島縦断 防災・減災公開講座 in 岐阜

「近年の地震災害に学ぶ」

・日 時: 2020年1月25日(土)13:00~16:00
・会 場: 川辺町中央公民館(岐阜県加茂郡川辺町中川辺1518-4)先着200名
・参加費:無料(要参加申込)

第一部
 基調講演 『近年の地震災害に学ぶ』 講師 能島暢呂(岐阜大学工学部社会基盤工学科教授)

富山県出身。京都大学工学部卒業。京都大学防災研究所助手、広島工業大学工学部助教授等を経て2006年より岐阜大学工学部教授。工学博士(京都大学)。1989年伊豆東方沖群発地震から2018年北海道胆振東部地震まで国内外の地震被害調査にあたり、地震工学・地震防災に関する幅広い研究をもとに家庭や地域の防災、自治体・国の防災体制に関して啓発活動と提言を行っている。

第二部
防災士活動事例発表
岐阜県内のさまざまな場で活躍する防災士の活動体験発表。日本防災士会、郵便局長、女性、学生、5名の防災士を予定。地域で防災活動に取り組む防災士や地域住民にとって参考になる具体的な事例の紹介と自助・共助のあり方について提言を行う。

・主 催 認定特定非営利活動法人日本防災士機構
・共 催 特定非営利活動法人日本防災士会・東北地方郵便局長会
・協 賛 日本防災士会岐阜県支部
・後 援 岐阜県


■お申し込み・お問い合わせ:FAXまたはメールのみにてお受けいたします。

防災士および一般の方々を対象とした公開講座です。参加ご希望の方は、下記PDF裏面の下欄に必要事項をご記入の上FAXま
たはメールでお申し込みください。ご希望者多数の場合は先着順にて締め切らせていただきます。(先着200名)
・お申し込み後、当機構より個別の通知はいたしません。当日、直接会場受付へお越しください。(満席でお断りする場合のみ、ご通知いたします)
・台風接近、特別警報等の発令、その他災害発生等のやむを得ない事由により予告なく中止とさせていただく場合があります。
・中止の場合は、可能な限り当機構ホームページ「お知らせ」欄にて事前告知に努めますが、間に合わない場合もあり得ることをご承知ください。
・中止となった場合、準備あるいは支払いした旅費交通費については参加者の方のご負担となりますのでご了承ください。

公開講座の申込は終了いたしました。