防災士について 防災士になるには 防災士の登録状況 研修機関のご案内 よくある質問
TOP  > 防災士の登録状況・推移

防災士の登録状況・推移

防災士認証登録者数

2017.04

 

 

 11月に待望の!10万人の防災士が誕生しました
平成27年11月、防災士の数は10万人の大台に到達しました。
日本防災士機構は阪神・淡路大震災の教訓の伝承と市民による新しい防災への取り組みを推進するため平成15年に創設され、かず多くの防災士が社会の安全と安心のために、全国津々浦々の地域や職場などで活躍することを、国民運動の領域に高めようとの目的で活動してきました。
防災士10万人の実現は、法律的な制度への裏付けや国を初めとする公的な財政支援によるものではなく、純然たる民間自律の発想と、民間パワーによる努力によって実現をみたものです。
いま、全国の地方自治体や国立大学等の教育機関、及び民間研修機関では積極的な防災士の養成の取り組みが進められ、それぞれの地域において自主防災組織や小中学校、各事業所等で防災士の配置・活用の働きが広がっております。
日本防災士機構は防災士10万人誕生を大きなステップととらえ、さらに防災士の養成、防災士の活動の充実、活用の拡大を推進して、防災士が日本の防災力の向上の基盤を形成するための「新しい公共財」として不可欠の役割を果していくことをめざしております。

 

zenkoku201704

 

 

 ▼都道府県別 防災士認証者数データ一覧はこちら

 ninshiyo-data

 

 

 

防災士認証登録者の推移 
平成15年から防災士養成研修と資格取得試験が始まりました。最近内外で災害が多発していることを反映して関心が高まり、受験者が急増しています。

suii201704